【オンラインマラソン】HDORの100 Days of Running 2021にエントリー!

まずはサブ4!

ランナーズ2021年4月号を読んでいたら、偶然見つけたイベント。

その名も、「100 Days of Running 2021」!

毎日2km以上走るのを100日間継続するというなかなか聞いたことのない設定。世の中には知らないことがたくさんあるもんです!
新型コロナウイルスが猛威を振るっているからこそ、こういうイベントに参加しようと思えるのかも??

そもそもHDORって?

HDORのホームページには、日本語のページがありません。
ランナーズにはインドの会社と書いてありましたので・・・
そこで、グーグル先生の翻訳力を活用させていただきました。
以下、「About us」のページの日本語訳。

HDOR仮想イベントとフィットネスチャレンジは、Gateway Software Solutions Pvt Ltd(GSS)が主催しています。 2010年に設立されたGSSは、企業が最短の市場投入時間で最高のオンライン顧客体験を提供し、顧客体験を24時間365日管理できるように、幅広いサービスを提供しています。
すべてのHDORイベントの実行は、HDORのコアチームの一員である熱狂的なランナーのグループによってサポートおよび推進されています。私たちは仮想イベントスペースのパイオニアであり、仮想イベントが前代未聞だった2015年以来、このようなイベントを開催していることを誇りに思っています。
当社の主力ランニングイベントである100Days of Runningは、仮想ランニングスペースで最も急速に成長しているイベントであり、2019年版には13,000人以上の登録参加者がいます。
2019年、私たちは最初の仮想サ​​イクリングイベントであるBergamont Tour De100を開催しました。これは100日間にわたる5段階のサイクリングチャレンジです。
また、2019年8月15日に、HDOR Freedom Runでリーダーボード、表彰台、賞を獲得したバーチャルレースを開催するのは初めてです。
2020年には、イベントポートフォリオを多様化し、年間を通じて新しく革新的なイベントを導入しました。

つまり結構前からインターネットを活用して、スポーツイベントやってました。その中でも「100 Days of Running」はかなり大きなイベントです。
ということですかね?(省略しすぎ???)

エントリーしてみた!

とりあえずエントリーできたはず・・・という状況・・・
日本語でこのイベントやHDORのことを紹介しているブログ等がなかったので若干苦戦しました。
ということで、どんな感じだったか書いてみようと思う!(日本で初の記事かも????)

ちなみに私は英語が読めません(えっ)

①まずはググる

「HDOR」で検索しましょう。
一番上には出てきません!
私は上から3番目に出てきました。
「HDOR Virtual Events:Home」というのが出てきます。

下のURLから直接行けます。
上が、HDORのHP。

下が、「HDORの100 Days of Running 2021」エントリーページ。

Home - HDOR Virtual Events
100 Days of Running 2021 - HDOR Virtual Events
Welcome to world's biggest running festival. The 7th edition of 100 Days of Running starts Jul 24th. Run a minimum of 2 KM A DAY FOR 100 DAYS and take your fitn...

②ページ中段の「JOIN NOW」をクリック

ここから実際のエントリー手続きページに飛べます。
注意して欲しいのは、2種類あるというところ。
好きなほうの「JOIN NOW」をクリックしてください。

ちなみに私は(2)Ently + T-shirtを選びました。
Tシャツのデザインおもしろいな〜と思って。

(1)Entry Only:証明書とメダルがもらえる(達成したら?)

(2)Ently + T-shirt:上に加えて、Tシャツがもらえる!

③アカウント作成

②で「JOIN NOW」をクリックすると、こんなページに飛びます。
ログインしてください。アカウント持っていなければ作ってください。
というページです。

ほとんどの方はアカウントを持っていないと思うので、「Create account」をクリックしてください。

クリックすると以下のようなページになります。

上から、名前、メールアドレス、ユーザー名、性別、生年月日、パスワード、確認のためにもう1回パスワードです。

④Tシャツの有無を選ぶ

今度はこんなページになります。


ありゃ?!こんな高いんだっけ?!と思ったんですが、単位がUSドルではない!

USドルを選択して、Tシャツ有無をさらに選択して次に進みましょう。

⑤個人情報の入力

まずはTシャツのサイズ、住所、郵便番号、電話番号を入力します。
住所は国を選ぶと都道府県、市町村まで選択肢がプルダウンで出てきます。

最後に「Address Line 1」欄に市町村以降の住所を入れます。
例えば、東京1-2-3だった場合は、「1-2-3 Tokyo」と入力します。
※この住所は架空の住所です。

電話番号は、まずJapanを選んだ後に
市外局番の最初の「0」を抜いた番号を入力します。
090-●●●●-●●●● であれば
90-●●●●-●●●● を入力します。

⑥後はカード情報を入力

後は、また名前や国の選択、電話番号の入力などが続いて、カード番号の入力画面が出てきます。
入力完了して、支払いまでちゃんとできるとメールが届きます。

これで完了?のはず。

⑦アプリをダウンロードして、自分が使っているランニングアプリと同期

アプリの左上に3本線があるのですが、そこを押すと、「Settings」が選べます。

さらに「Connected Apps」を選択すると今使っているランニングアプリが選択できるはずです。後は流れでお願いします笑

HDORさん、かなり親切!

英語しかないからかなり苦戦するかと思ったけど、結構シンプルな作りになっているので、サクサク作業が進められました!
あとは日本語のページができればいいんだけど・・・
日本語のページできれば、使う人がもっと増えると思いますよ〜
HDORさ〜ん、よろしくお願いしま〜す!

コメント

タイトルとURLをコピーしました